海外DVDがパソコンDVDドライブで見られない!?それならリージョンコードを解除してしまえ!

海外DVDが見られない?...それならリージョン解除だ!

パソコンのDVDプレイヤーにはリージョンコードというものが設定されているので、日本製のパソコンについているDVDドライブではアメリカのDVDが見られません。(変更すれば見られますが変更回数は限定されます) ヨーロッパ製DVDはリージョンコードが偶然(?)同じだから見られるけど、アメリカのDVDだって自分のパソコンで見たい!!韓国ものだって中国ものだって見たい!!

こんな時にはDVDドライブのリージョンコード解除を検討してみて下さい。リージョンコードを解除するにはパソコンにリージョンフリー化ソフトをインストールするだけ。これだけでアメリカや韓国のDVDが問題なく見られるようになります。

無料ではありませんが、サポートもしっかりしたリージョンフリー化ソフトです。使い方はインストールしてソフトを起動し、変えたいリージョンに変更するだけ。難しいことはありません。 また、もしDVDドライブのリージョン変更回数が0になってしまっていても、もちろん大丈夫。問題なく何回でも変えられます。ついでに早送り禁止設定も解除できるので、予告編などを早送りができないことにイライラしていた人には便利かもしれません。

ちなみに日本のリージョンコードは2、アメリカ・カナダは1、韓国・香港・台湾は3、オーストラリア・ニュージーランドは4、インド・パキスタン・ロシア・東欧は5、中国は6となっているので、それぞれの国のDVDを見るためには、それに対応したDVDドライブを持っていなければなりません。でも、リージョンフリー化してしまえば手持ちのDVDドライブのみで大丈夫!各国のDVDを見るときにリージョンを対応するコードに変更すればよいだけです。

リージョンコードの問題で悩まされていたら、ぜひリージョン解除を考慮してみてください。
その後のDVDライフが驚くほど快適になるはずです。